高額査定になる車体の色

高額査定になる車体の色は?

中古車を買取査定に出す際に、高額査定になる車体の色ってあるのでしょうか。

 

やはり、車は色によって売れる車と売れにくい車があります。
どちらかというと、希少性よりも一番よくある定番カラーに人気が集まります。

 

例えば、「黒」とか「白」などですね。
また、その車種によっても「この色が売れ筋!」という定番カラーって
ありますよね。
フェラーリなら「赤」、インプレッサなら「青」という感じです。

 

 

つまり、その車種の無難な色が一番売れやすいということです。

 

逆に奇抜なグリーンとか軽自動車の赤などは多少、査定が下がる可能性があります。
あまり目立つ車を好まない方の方がどちらかというと多いからですね。

 

 

だからと言って、塗装を塗り替えるという必要はありません。
塗り替えたとしても、純正の色ではなくなってしまうために、マイナス評価になってしまう可能性もあります。

 

もし、自分の所有する車体カラーが人気色ではなかったら、他のポイントをアピールしましょう。
例えば「装備が充実している」、「走行距離が少ない」、「事故歴がない」、「ワンオーナーである」、「内装にシミなどが無く綺麗である」等、色々アピールしてみましょう。

 

 

>>>東京で車を売却するならこのサイトを利用しましょう<<<